実行-委員会メンバー-大募集

開催目的

 

障害のある人と障害のない人の平等を阻む社会的障壁(バリア)をなくしていくことで、障害のある人とない人が共に生きながら育ちあうこと(エンパワメント)ができる共生社会(インクルーシブ社会)が実現していく。しかし現実には障害のある子どもたちを取り巻く教育・社会環境は、物理上、制度上整いつつあることと対照的に、障害の有無による分離が進み、社会経験をつむ機会が失われ、社会の中で生き抜く力を育むには、むしろ厳しい環境になってきている。この状況を打開するために、人生を切り開いてきた先輩たち(ロールモデル)との対話、同じ背景を持つ仲間同士(ピア)によるピアカウンセリングや自立生活について学ぶ自立生活プログラムの手法を駆使し、社会と関わる中で、子どもたちが主体を取り戻し、自ら夢を実現する力を育むために、この塾を開く。

メモ: * は入力必須項目です